幻の明治伊万里 悲劇の精磁会社 出版記念 ≪祈り≫天眼鏡

精磁会社の復刻に取り組んできたが、高額になりすぎたのか、その美的感覚が世に受け入れられないのか、よくわからないが今一つ人口に膾炙しないようです。

そこで、精磁会社のコレクションのミルクピッチャーのデザインを思いつきで天眼鏡にあしらい完成しました。

お問い合わせ

 

精磁会社製 復刻天眼鏡.doc

明治伊万里 天眼鏡


色絵瓔珞文天眼鏡 裏デザイン

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文
*
  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。