花伝山房へ続くうーたん通り

毎朝愛犬モモちゃんとウォーキングしていますが、御歳16歳のモモちゃんは上り坂はとても息が上がり

ます。

普通人より犬が先を歩くのが普通ですが、モモちゃんは云わば手ならず首を引かれて歩いています。

はたから見たら虐待のように見えますが、決してそうではありません。

引きずってなど歩けるわけがありません。

膝を高く上げ歩調をとって歩く速度は極めて遅いのです。

この歩き方でないと運動になりません。

モモちゃんが健康寿命で生きていられるのは毎朝のウォーキングのお蔭です。

単なるお散歩でないと云いたいのです。

モモちゃんは用を足すとき以外は脇目も振らず歩き続けます。しっかり有酸素運動しているのです。

でもこの暑さです。帰ってきたら死んだように横たわって寝ています。

さて、ウォーキングのコースには季節の草花が豊富です。

今はピンク色のさるすべりの花がとても気高く咲き誇っています。

画像はさるすべりとモモちゃんです。

百日紅の花


モモちゃん