明治伊万里 嫁いだ先のインテリアとしての設え

K氏宅に納まった香蘭社製の「色絵金腐らし桜に鯉図皿」5枚がインテリアとして設えられた。

以前からインテリアとして絵画にも勝る色絵磁器の設えを提唱してきたが、実際に納まる所に納まると

品物が生き返ったようにオーラを発散していたので改めて感動した次第である。

古陶磁器の皿の活用例としてご参考にされては如何だろう。

色絵金腐らし桜に鯉図21㎝皿 インテリア仕立て.JPG


色絵金腐らし桜に鯉図21㎝皿.JPG
色絵金腐らし鯉に桜図21cm皿 インテリアしつらい.JPG